文字の大きさ
文字サイズ普通 文字サイズ中 文字サイズ大
サイト内検索

2017年05月14日

日章旗等返還の取組み

OBON SOCIETYの活動概要はこちら

日本遺族会では、戦没者の遺品の返還活動を続けている米国の団体「OBON SOCIETY」に協力しています。

※OBON  SOCIETYは4月7日付で、日本で一般社団法人として認可されました。

茨城県で遺品の帽子返還

2017年05月14日

お知らせ, 日章旗等返還の取組み

OBON  SOCIETYから今回本会に照会があった亀石脩氏の遺品(帽子)について茨城県遺族連合会へ捜索を依頼していたところ、甥の亀石清さんが笠間市内に在住していることが判明した。

遺品の帽子を受け取った甥の亀石清さん

遺品の帽子を受け取った甥の亀石清さん

 

 

ニューギニア島のセンタニで戦死した亀石氏の帽子は、戦地から持ち帰った元米兵が保管していたが、他界後に譲り受けた家族がOBONの活動を知り、遺族への返還を申し出ていた。

3月22日、笠間市役所で、帽子が清さんに無事引き渡された。帽子には、亀石氏の名前と旧日本海軍が帽子を交付した年月日を記した札が縫い付けられており、受け取った清さんは、「写真も全くないので、唯一の遺品となる。」と語った。

 

岩手県で日章旗等返還 OBONソサエティ

2017年03月21日

日章旗等返還の取組み

日本遺族会は、戦没者の遺品の返還活動を続ける米国のNPO団体「OBONソサエティ」に協力しており、今回本会から族連合会へ捜索を依頼していた近藤戸司氏と菊池留五郎氏の遺族が判明し、それぞれ遺品が返還された。

日章旗の返還を受けた菊地哲雄さん(右側)

日章旗の返還を受けた菊地哲雄さん(右側)

 

 

(続きを読む..)

宮崎、和歌山で遺留品をご遺族へ返還 OBONソサエティ

2017年01月23日

日章旗等返還の取組み

日本遺族会は、戦没者の遺品の返還活動を続ける米国のNPO団体「OBONソサエティ」に協力しており、今回宮崎県と和歌山県で遺族のもとに遺品が返還された。

日章旗の返還を受けた西脇公一さん(中央)

日章旗の返還を受けた西脇公一さん(中央)

 

(続きを読む..)

青森・高知で日章旗、遺品を返還 OBONソサエティ

2016年12月11日

お知らせ, 会員のページ, 日章旗等返還の取組み

日本遺族会は、戦没者の遺品の返還活動を続ける米国のNPO団体「OBONソサエティ」に協力しており、今回青森県と高知県で遺族のもとに遺品が返還された。

(続きを読む..)

ページの先頭へ戻る