文字の大きさ
文字サイズ普通 文字サイズ中 文字サイズ大
サイト内検索

遺骨収集参加者募集

2017年05月15日

お知らせ, 事業の取組み, 事業の取組み, 遺骨収集帰還事業, 遺骨帰還事業の取組み

  • 日本遺族会では、平成29年度戦没者遺骨収集帰還事業への参加希望者の事前登録を行っている。昨年8月に厚生労働省の指定法人として認可された日本戦没者遺骨収集推進協会(推進協会)が実施する事業のすべての戦域に対し本会へ派遣協力を依頼される予定で、戦没者の遺児をはじめ青年部(孫、曾孫等)の方にも広く登録願いたい。

遺骨収集派遣実施予定表はこちら

申込登録要項は次のとおり

(続きを読む..)

戦没者遺骨収集 ミャンマー、ビスマーク諸島、トラック諸島へ派遣

2017年04月13日

活動状況, 活動状況

日本戦没者遺骨収集推進協会主催でミャンマー、ビスマーク諸島、トラック諸島への戦没者遺骨収集帰還派遣が相次いで実施され、本会からもそれぞれの派遣団に遺族が参加協力し、各地域で収容作業に従事した。3月23日、千鳥ヶ淵戦没者墓苑での引渡式で、関係遺族が見守る中、帰国した派遣団から厚生労働省へと遺骨が引き渡された。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

派遣団から厚生労働省へ遺骨が引き渡される

派遣団から厚生労働省へ遺骨が引き渡される

(続きを読む..)

戦没者遺骨収集 東部ニューギニアから112柱奉還

2017年03月21日

お知らせ, 活動状況, 活動状況, 遺骨帰還事業の取組み

日本戦没者遺骨収集推進協会主催の東部ニューギニア戦没者遺骨収集帰還派遣に本会から4人を派遣し、パプアニューギニアの各地で遺骨の収容作業にあたり、112柱を日本へ送還した。この派遣は、本会が厚生労働省から委託され実施した海外未送還遺骨情報収集事業のオロ州、モロベ州、東セピック州での調査結果に基づくものである。

2.19焼骨ウエワク1

焼骨式で遺骨を荼毘に付す団員=2月19日、ウエワクで

(続きを読む..)

戦没者遺骨収集帰還 硫黄島から17柱奉還

2017年03月21日

お知らせ, 事業の取組み, 活動状況, 活動状況, 遺骨帰還事業の取組み

日本戦没者遺骨収集推進協会主催の硫黄島戦没者遺骨収集派遣(第4回収容)に、1月17日から2月2日の期間で本会から七人を派遣し、硫黄島の壕等で収容作業に従事し、これまでに現地で収容、仮安置されていた遺骨も含めて17柱を内地へと奉還した。また。これに先駆けて地下壕等を調査する掘削調査立会の派遣も実施された。

硫黄島写真

遺骨を奉持し引渡式へと向かう団員=2月2日、千鳥ヶ淵戦没者墓苑で

(続きを読む..)

平成28年度遺骨収集派遣 硫黄島、ソロモン諸島、パラオ諸島を実施

2017年01月23日

活動状況, 活動状況, 遺骨帰還事業の取組み

日本戦没者遺骨収集推進協会は、硫黄島、ソロモン諸島、パラオ諸島へ相次いで遺骨収集派遣を実施した。

硫黄島

硫黄島遺骨収集第三回収容派遣は、11月21日から12月7日まで実施され、本会からは7人が派遣した。

RIMG0178

神山海岸付近での遺骨収容作業=11月29日、硫黄島で

(続きを読む..)

ページの先頭へ戻る