文字の大きさ
文字サイズ普通 文字サイズ中 文字サイズ大
サイト内検索

最新の記事

第59回沖縄平和祈願慰霊大行進 参加者募集

日本遺族会では、6月23日に沖縄県遺族連合会と共催で「第59回沖縄平和祈願慰霊大行進」を実施し、参加者を募集している。この事業は、先の大戦で、一般住民を含む多くの尊い命が失われた沖縄戦を振り返り、砲弾降りしきる中、苦難の撤退を余儀なくされた戦没者が辿った道程を行進し、平和を祈願するものである。

本会は沖縄県遺族連合会と共催で実施する「第五十九回沖縄平和祈願慰霊大行進」の参加者を募集している。

全戦域の戦没者遺族が参加可能であり、家族での参加も歓迎する。特に孫・ひ孫等の青年部が多く参加され、戦争の悲惨さ、平和の尊さを学び、 語り継ぐ機会としてもらいたい。

参加者募集要項は以下のとおり。

募集要項

▼期間 6月22日(月)~24日(水)2泊3日

▼費用 三万五千円~四万円程度。

※費用には宿泊代、食 事代、バス借上げ代、添 乗員費費用、懇談会費用等が含まれる。

㊟参加人数により費用が異なります。また、自宅から沖縄の往復交通費、那覇空港から集合場所となる那覇市内のホテルまでの往復交通費は個人負担となりますので、各自お手配ください。

▼宿泊 那覇市内のホテル。

▼申込先 在住する各都道府県遺族会事務局へ。

▼申込締切 5月中旬。

なお、行進する道程は、糸満から摩文仁までの八・五キロとなります。

糸満を出発する第58回沖縄平和祈願慰霊大行進=令和元年6月23日

糸満を出発する第58回沖縄平和祈願慰霊大行進=令和元年6月23日

【厚生労働省からのお知らせ】戦没者遺骨の身元特定のためのDNA鑑定の対象地域の拡大について

 

厚生労働省は遺留品等の手掛かり資料がない戦没者遺骨の身元特定のためのDNA鑑定を試行的に実施するとのことです。具体的には、硫黄島及びキリバス共和国ギルバート諸島タラワ環礁において、令和2年度(4月)から公募により実施する予定です。

詳細については、厚生労働省のホームページを閲覧していただくか、厚生労働省社会・援護局事業課鑑定調整室へお問い合わせください。

【厚生労働省からのお知らせ】はこちらをクリック

青年部主催フィリピン戦跡慰霊巡拝を実施 46人の孫、ひ孫、甥、姪等が慰霊祭を経験

戦没者遺留品返還事業 愛知県と宮崎県で日章旗返還

令和元年度戦没者遺児による慰霊友好親善事業 実施状況(ミャンマー)

ページの先頭へ戻る