文字の大きさ
文字サイズ普通 文字サイズ中 文字サイズ大
サイト内検索
遺骨収集帰還事業

トップ » 最新の記事 » 海外での遺骨収集事業 当面の間中止

海外での遺骨収集事業 当面の間中止

2020年08月24日

お知らせ, 遺骨収集帰還事業, 遺骨帰還事業の取組み

新型コロナウィルス感染拡大の影響により、本年度の遺骨収集事業は、ほぼすべてに地域において派遣の目途がたっていなかったが、日本戦没者遺骨収集推進協会(推進協会)は、7月21日付で、当面の間海外における遺骨収集事業を中止することを、日本遺族会を含む各社員団体に通知した。

推進協会は、今後の派遣再開の基準として、①派遣相手国の入国制限・入国後の行動制限が解除されること②日本帰国後の日本国内での行動制限が解除されること③外務省が発出している渡航制限レベルがレベル1以下となることの三条件を満たした後に、厚生労働省の判断によって、派遣手続きを開始するとしている。

ページの先頭へ戻る